毛周期と毛のしくみについて

毛周期と毛のしくみについて

毛周期と毛のしくみについてかいていきましょう。私たちが普段目にしている毛の量というのは体毛のたった30%ほどだといわれているのです。残りの70%というものはまだ生えてきておらず、皮膚の内にあるのだということがいわれています。どうしてこの残りのむだ毛というのは皮膚下にいるにもかかわらず、皮膚上に生えてこないものなのでしょうか。それは次に生えてくといったる準備をしているからに他なりません。毛というものは適当に生えているのではありません。

 

きちんと生えるサイクルというものが存在するのです。毛には発毛周期というものがありまして、成長・退行・休止の3つを繰り返しているものなのです。ですので常に毛というものは生え変わっていることになるのですそのスピードというものは人によってバラバラで個人差があります。細かく言うのであれば1本1本についてばらつきがあるようですね。

 

わき毛やデリケートゾーンなどの濃い毛というものはおよそ2〜3ヶ月の周期で生え変わっているといってもいいでしょう。そして、髪の毛の毛髪サイクルというのは数年の周期だそうです。部位によってもその周期というものはバラバラなのだということになります。いずれにしろどこに生えている毛というものにも毛周期というものがあるのです。そして、成長中の毛、退行している毛、休止している毛といったものがあるのです。

 

皮膚のすぐ下には毛根といったものがあります。毛根というものの下には毛母細胞といったものがあります。この毛母細胞から毛が生えてくるといった仕組みになっているのです。エステサロンや家庭用脱毛器によくあるというタイプのレーザー脱毛や光脱毛というものはこの毛母細胞を破壊することで毛の成長を止めるといったものになっています。

 

ですがこの時に止めることのできる毛というのは成長期中の毛のみとなります。残りの退行、休止中の毛というものはこれから成長していくものになります。ですので目に見えている毛というものを全て除去してしまったとしても、数ヶ月もすればまた新たに生えてくるといってもいいでしょう。完全に脱毛したいというような脱毛であれば2〜3ヶ月といった定期的な期間に処理が必要となってくるというわけになるのです。

 

これはエステサロンやクリニック、家庭用脱毛器のどれをとったとしても言えることなのです。つまりは一度や二度の脱毛をしたとしても完全には脱毛しきれないということになるのです。永久を脱毛をして、キレイな肌になるといったことのためには時間をかけないといけないのです。また、この毛の生えてくるといった周期には上述のように個人差があるものですので5回でほとんど毛が生えてこなくなる方もいます。

 

また、8回脱毛をしてもまだ生えてくる方といった人もいるのです。これは毛の周期が関係してくるものになりますので、エステサロンや脱毛器に文句を言っても仕方のないことだといってもいいでしょう。脱毛をするといったときにはこの発毛周期のことをよく理解しておく必要があるのです。そして、根気よく脱毛していくようにするといいですね。。